| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TRINITY LIGHT STOVE / トリニティーライトストーブ

TRI.jpg


アルコールストーブ、エスビットストーブ、オイルランタン。TRINITY(三位一体)の名のとおり3つの機能が一つに凝縮されています。
それぞれが十分な機能を持ち なおかつ それらは軽量なのです

TRI1.jpg

カーボンフェルトという難燃性の素材のキューブにアルコールを吸い込ませて燃焼します。
液体であるアルコールを固形燃料のように一定量として使用することが可能です。
カーボンフェルトキューブはアルコールに浸すことで約15mlのアルコールを保持します。
(使用状況により変動していきます。)その量で約200ccのお湯を沸かす事が可能です(約3分強)
またキューブのサイズ変更、容器への直接のアルコールの投入により、さらに多くのお湯を沸かす事も可能です。
さらに、アルコールが余った場合の回収も可能です。



TRI2.jpg

燃焼台にウエルドワイヤーを使用することで、計量化と燃焼効率の向上を果たしています。
(燃焼熱により溶接が剥がれる時がありますので固形燃料はウェルドワイヤーの中央に置いて下さい)



TRI3.jpg

ハイスペックな製品は無機的になりがちです。しかし、このオイルランタンは灯具としての「おもむき」
も持っています。ワイヤーの形状はランタンとしても、機能美を備え、さらに使用者それぞれによる風防、
リフレクターの工夫に対して許容するいい意味での「すき」もあります。
オプションパーツを使用する事によりランタンとしての性能をさらに向上させる事も可能です。

( ランプオイル、ジッポーオイル(注2)5ccで約1時間燃焼 )


オプション

TRI4.jpg

  :アルミ燃料缶 この缶の使用により4時間以上燃焼させる燃料を蓄えることが出来ます。
    重量 約 3g  

  :フッ素ハイシート 耐油性能を考えるとフッ素系のシートになりますが やっぱり高価ですね。
    重量 約 3g                   
   ランタンパーツを缶に固定する前に このハイシートを挟んであげてください 押し込み式の缶ですので
   完全に油漏れを止めることはできませんが 状況は改善されると思います。
    
  :S管 
     TRI5.jpg   真鍮製のこの管はランタンの燃焼力を調整する事ができます。

※ この他 アイデア次第では保温台としても使える 創造性を刺激する道具です


YOUTUBE 使い方動画


      全体の 説明    >> TRINITY LIGHT STOVE

      ストーブの使い方  >>   STOVE

      ランタンの使い方  >>   Lantern


MLV_Factory SHOP 
          >> FREELIGHT TRINITY LIGHT STOVE <<


 
スポンサーサイト

| TRINITY LIGHT STOVE  | 12:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。